千葉に秘境があった!亀岩の洞窟と濃溝(のうみぞ)の滝が人気に

投稿日: カテゴリー

千葉県君津市は都心から1時間の房総半島中央部の都市です。今そこにある洞窟がまるでジブリの世界だと注目されています。

身も蓋もないことを言ってしまえば、この洞窟は地元では「亀岩の洞窟」と呼ばれ、江戸時代に水田の用水のために河川のバイパスとして作られた人工の短いトンネルです。

洞窟には高低差があり、それが洞窟内で「濃溝の滝」と呼ばれる小さな滝を形成していて、辺り一帯は「清水渓流広場」として地元では親しまれています。

今この「亀岩の洞窟」が人気スポットになっています。外国からも注目されるようになりました。

きっかけは、SNSに投稿された洞窟の写真が、洞窟内に差し込む日光と滝を流れ下る水流を幻想的に映し出し、まるで映画の中に出てくる景色のようだと話題になったことです。
ネットでも昨年あたりから盛んに話題になっています。

地元君津市の公式サイトにはまだ案内がないので、トリップアドバイザーの該当ページをご紹介しておきます。

確かに、日常の暮らしのほんの身近なところに、しばし心を奪われてしまうこんなすてきな情景があったと気づかされますね。

ジブリの世界は案外私たちの近くにあるかもしれません。

LINEで送る
Share on Facebook
Pocket