市川実日子さんシン・ゴジラでヒロミ祭り!真のヒロインは人気絶頂の尾頭?

投稿日: カテゴリー
祭り

「シン・ゴジラで環境省の若手官僚の尾頭ヒロミ役を演じた女優の市川実日子さんが注目されています。ネット上に似顔絵が投稿されるなど「ヒロミ祭り」が人気絶頂です。

この事態に市川実日子さん当人も驚いている様子ですが、尾頭ヒロミ役は印象に残る役柄でしたね。

市川実日子さんの役作りのポイント

市川実日子さんが演じる「尾頭ヒロミ」は、環境省自然環境局野生生物課の課長補佐。お堅くて頭がキレてプライドも高いというイメージがあります。

役柄づくりをするについては樋口監督から市川実日子さんイメージを伝える指示があったそうです。

「衣装あわせのとき、樋口(真嗣)監督から付箋で人物像のヒントをいただきました」。

付箋には「探求心」「こびない」「マイペース」「冷静沈着」「内向的」「まじめ」「他者を気にせず」とあったそうです。これらの言葉と台本から、人物像をふくらませていったと言います。「シン・ゴジラ」市川実日子さん、最後のセリフに込めた複雑な思い 脇役ヒロミ人気に「TV見てる感じ…」 (withnews) – Yahoo!ニュース

あの早口で目線を合わさずに話す姿にはこんな秘密ががあったんですね。

ヒロミ祭りが大盛況

シン・ゴジラが」大人気となるにつれ、ゴジラ以外の登場人物も注目されるようになりました。

そのなかでも、ちょっと個性的な市川実日子さんが演じた尾頭ヒロミに人気が集まっています。
ツィッターで市川実日子さんが演じる「尾頭ヒロミ」の似顔絵が投稿され一挙に火が付きました。

今流行りのtwitterヒロミ祭りはこちら。
ハッシュタグ #尾頭ヒロミ

似顔絵を見てるだけで楽しいですね。それにみんな個性的すぎです。

横山光輝先生風とか、ハートカクテル風とか、漫画界の巨匠タッチまでもが。
それにコラージュとかも。

これはまさに「ヒロミ祭り」です。

次々と興行収入を塗り替えていく「シン・ゴジラ」。

まだまだ祭りは続きます。

LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket