HARUHIで知った芸能人のインターナショナルスクール熱

投稿日: カテゴリー
生徒

高校生歌手でデビューしたHARUHIはインターナショナルスクールの学生だそうです。未成年者の安全確保やプライバシーからなのでしょう学校名は公表されていません。

映画「世界から猫が消えたなら」のイベント試写会でHARUHI本人から

HARUHIは「でも、普通の高校生活は分からないんです。インターナショナルスクールに行っているから。たぶん普通とは違うんでしょうね」と、コメントするのがやっとだった。HARUHIデビュー曲熱唱!佐藤健「17歳と思えない」 | ニュースウォーカー

と発言があったことが報じられています。

両親が大物芸能人とのウワサもあって、それによればアメリカ生まれの日本人ということになります。

日本人でもインターナショナルスクールへ行かれるんだ、へえーと思ってちょっとググってみたら、芸能人やスポーツ選手のインターナショナルスクール熱が高まっていることを遅ればせながら発見しました。

インターナショナルスクール出身の芸能人

芸能人の親世代にインターナショナルスクール出身者が多くなってきています。

早見優、西田ひかる、宇多田ヒカルもインターナショナルスクール出身です。外国生まれの帰国子女っぽいですね。

三船美佳、山口美江は日本人のように見えますが、インターナショナルスクール出身です。

帰国子女であるとか、国籍が外国にあるとかあんまり関係ないみたいです。

帰国子女や日本に在住する外国人の子弟を受け入れてきたインターナショナルスクールですが、日本人の子供の入学を認めていることもあります。

続々子弟が入学している

芸能人の子供に関する話題は女性週刊誌の得意とするところです。
女性セブンによると、

うのに限らず、子供をインターナショナルスクールに通わせる芸能人ママは増えている。小雪(38才)は4月から長男(3才)を都内のインターに。木下優樹菜(27才)は昨年末、2才の娘を幼稚園前のプレスクールに通わせていることをブログで報告。紗栄子(28才)の長男(7才)は名門インターB校の小学校に、次男(5才)は別のインターC校の幼稚園に通っている。このC校には、梨花(42才)や鈴木紗理奈(38才)の娘も在籍中だ。

もともと、芸能人はインター志向が強く、木村拓哉(42才)・工藤静香(45才)夫妻を筆頭に、鈴木保奈美(49 才)、安室奈美恵(37才)、三船美佳(32才)らも子供をインターに通わせていた。NEWSポストセブン

というように、インターナショナルスクールブームが起きているようです。

まとめ

この傾向だと、今後インターナショナルスクール出身の芸能人やスポーツ選手が今後も増え続けるでしょう。

HARUHIのようにインターナショナルスクールの学生でありながら、音楽や芸能活動を行うことも普通にあるかもしれません。

それを見て、一般人でお金に余裕のある富裕層の中でインターナショナルスクールに子供を通わせたいという人も増えるのではないでしょうか。

ですが、日本の学校制度からは、インターナショナルスクールは義務教育を行う学校として認めらていません。

保護者は、子供を小中学校へ入学させなければなりません、と法律で決まっていますが大きな問題にはなっていないようです。

LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket